炎症を起がおさまってくると、気になり始めたのがニキビ跡。

なんとかならないのかなあって調べてみると、

赤み、茶色や紫の色素沈着などの場合、セルフケアでよくなるけど、クレーター状態になると、皮膚科治療レベルになるらしい。

ニキビ跡ができるかどうかは、どこまで悪化したかで決まる。

白→黒→赤→黄 と悪化していく。

赤以上は炎症を起こしているので、跡になる可能性大。ひええ。

一番いいのは白の段階で治しておくことなんだね。

そうはいっても、赤みと茶色の色素沈着跡が残ってしまった私には今更な話。

幸い凸凹のクレーターになってしまったものは少ないので、化粧品をいろいろ試しています。

効果がでるまで時間がかかるとされている化粧品が多いので、試したものは少ないんですが、

リストにしておきますので参考にしてください。

ちなみに、どれも一定の効果はあると思ったんですが、チャレンジャー?なんでいろいろ試してみています。

SiBODY

 

SiBODYはこちら

最初にためしました、まだニキビと跡両方ケアできないかなあとおもったので。

ビタミンC誘導体という成分が配合されていると、皮脂コントロールができて、炎症を抑える効果がある。

SiBODYに配合されているビタミンC誘導体は「VC200」といって、肌への浸透力が高いそうです。

SiBODYはこちら

薬用ピエリナ

 

薬用ピエリナはこちら

ニキビ落ち着いていたので、ニキビ跡のケアが前面にでているものを試しました。

幹細胞コスメって気になったのでw

幹細胞は今でもわかんないですが、保湿はたしかに○でした。

薬用ピエリナはこちら

 

 

ニキビ跡薬

薬ってないかなあと思ってしらべたんですけど、見つかりませんでした(T_T)

一部で傷跡の補修に使う薬を使って効果あったという説がありましたが、

その薬顔は使用禁止だから自己責任でって書いてあるし・・・無理。

そのかわり、化粧品はたくさん見つけましたw やっぱりみんな跡を治したいって思っているんですね。

基本的にはソフトなピーリング石けんや酵素洗顔などで、古い角質を取り除き、

美容成分で肌のターンオーバーを整えて、徐々に跡を治すって感じみたいです。

というわけで、今、いろいろ試しています。

でもね、肌の再生がある程度すすまないと、効果はわからないので、3か月くらいは使わないと判断できません!

というわけで、たくさんは試せてないんですよw

今のところ、一押しはコレ

 

© 2017 ニキビ rss